アスミールを検討中の方への体験談ブログです

アスミールの体験談

私には娘がいるのですが、上の子が同級生よりも小柄なことに悩んでいました。
好き嫌いが激しい偏食というよりは、食事の量が少ないタイプです。
同級生の友達からも、一緒にランチをしているときによく言われます。

一度病院で相談したことがあるのですが、健康状態には問題ないとのこと。
ですが、やはり自分の子供だけに成長や栄養面が心配になるんですよね。
悩んだ末に、私はアスミールを使うことにしました。

このブログでは、アスミールの体験談を掲載しています。
アスミールに興味がある、検討中の方に参考になれれば幸いです。

アスミールを選んだ理由

まず初めに、アスミールを選んだ理由を先に説明しておきます。
興味が無い方は上記目次をクリックして、次の項目へ進んでください。

冒頭書いたように、最初の理由は子供の栄養面のカバーです。
食が細いので、栄養面を補給できないか調べた中で子供用のサプリメントの存在を知りました。

既にご存知かもしれませんが、子供用のサプリメントは沢山あります。
アスミール以外にも、結構販売されているんですね。
もし興味があれば、【子供用サプリ】などで検索してみて下さい。

アスミールを選んだ理由なのですが、何点かあります。

・後発の商品だった
・飲料タイプだった
この2つが特に大きいです。
購入後も、この2つを重視して良かったなと思っています。

後発の商品だった

まず私が購入した当時は、アスミールは後発の商品でした。
子供用サプリメントの中でも新商品だったのです。

有名なメーカーの人気商品がある中で、アスミールは販売されました。
ということは、ある程度の自信があっての販売なのではないかと思ったのです。
似ている商品でも、アスミールの方が勝っている点があるのかなという判断です。

飲料タイプだった

もう1つが、飲料タイプのサプリメントだったことです。

大人の私がサプリメントを買う場合には、形状などは一切気にしないです。
内容、質だけに重視して購入するはずです。

ですが、アスミールは子供が対象の商品です。
ということは、子供が気に入ってくれるかどうかが重要なんです。
気に入らなければ続けてくれませんし、無駄になります。
大人が飲んでも子供用のサプリメントは殆ど意味がないからです。

アスミールは飲料タイプなので、子供のウケがよさそうと思いました。

口コミを見ると、味にかなり高評価があったのも大きかったです。
これだったら飲んでくれるのではないかと思い、アスミールを選びました。

アスミールの購入体験談

販売当初からアスミールは、通販限定販売です。
一切店頭販売を行っておらず、スーパーやドラッグストアでは購入できません。
これはアスミールに限らず、子供用サプリメント全般がそうなってます。

購入前に価格を調べてみた結果、一番安いのが公式通販と判明。
楽天が良かったのですが、かなり価格差があったので公式通販から注文することに。
ちょっとの差なら良いのですが、当時でも3,000円近くの差がありました。

日曜日に注文したのですが、3日後に届きました。
離島以外であれば2,3日位で届くと思います。

後から知ったのですが、アスミールを販売しているイッティという会社は通販を専門としている会社です。
ですから、注文から発送まで対応が迅速なんですね。

到着して一番最初にやったのが、試飲です。
味が気になったので、娘に飲ませる前に自分が飲んでみました。
口コミで評価が良かったのもうなずけるくらい、普通に美味しかったです。
「あ、これなら絶対大丈夫だな」と飲んだ時に確信しました。

夜に作って飲ませてみたのですが、笑いながら美味しいと一言。
笑顔で言ってくれたので嬉しかったですね。
作っている時点で興味を示していましたから、飲料タイプを選んだのも正解だったなと思いました。

溶け難い、粉っぽいという指摘があります。
私もそこは少し気になったのですが、実際作ってみると別に許容範囲です。
多分この点に関しては、個人の感じ方の違いなのかなと思います。
ただ、シェイカーを使ってちゃんと混ぜれば普通に溶けます。
公式サイト上でも作り方に関して画像で説明がありますが、その通りにやれば問題ないと思います。

その後毎日作っている中で、アスミールの良さを1つ感じました。
それが、、、

1日1杯でOKなのは相当楽

ということです。
健康食品ですから、基本的には毎日作って飲ませることになります。
牛乳と混ぜるので、作った後はすぐに洗う必要があります。
時間が経つとシェイカーやコップに臭いが付着するからです。

アスミールの場合は1日1杯という最低回数でOKです。
ところが、競合商品の中には1日複数回使用のものがあります。
実際に作っていると、1杯でOKというのは相当楽だし、重要な点なんだと感じます。
こういった点が、後発のアスミールの強みなのだと思います。